マクラメ編みで作られたバッグ。

爛泪ラメ瓩箸蓮何本かの細紐や糸などを手で結び、
幾何学的な模様をつくる手芸の一種。
「装飾的にひもを結ぶ」こと。
日本には明治時代から親しまれてきました。

<カラー>
White